ナースが教えるメディカルチェックについて

現代の医療は「病気を治す」事から「予防する」医療に変化しています。病気の予防や早期発見には、メディカルチェックが必要となります。ナースの目線で、様々な場面で必要となるメディカルチェックをご紹介します。お問い合わせ先は こちら

メディカルチェックで健康管理を

メディカルチェックで健康管理を

LINEで送る
Pocket

健康診断の必要性

毎日の忙しさを理由に自分の健康管理を怠る人が多いと思います。東京都内でナースをしている私の経験上ですが、忙しさを理由に病気を悪化させてしまう人が意外と多いのです。自覚症状があっても市販の鎮痛剤などで誤魔化したり、たいした事はないと自己判断してしまい病院に行かずに病気を進行させてしまうのです。また、全ての病気が初期段階から自覚症状があるとは限りません。中には病気が進行してから初めて自覚症状が出る病気もあります。どちらにしても病気が進行してしまうと長期の治療が必要になりますし、進行の度合いによっては命に関わる危険性もあります。
しかし、症状が無い病気の大半は健康診断で発見される事が多く、まだ初期段階である事も多々あります。病気のほとんどは早期発見で事なきを得ますし、完治する可能性も高くなります。また、日頃から細かに検診を受けていれば病気の予防にもなりますので、このサイトで紹介するメディカルチェック情報を参考にして健康でイキイキとした毎日を過ごして下さい。

疑わしき事を明確にする

健康診断は病気の発見から、これから病気になる可能性を秘めたものも結果として出ます。健康診断を受けた事がある人ならわかると思いますが、健康診断結果は数値で記載され、その評価をアルファベットで表しています。すぐに再検査が必要とされる表記から、再検査は受けなくても良いが経過観察が必要といった内容があります。経過観察は3ヵ月後や半年後などになりますが、疑わしい部分を知る事で生活習慣を見直すきっかけにもなります。ただ、再検査以外の指摘は気にしすぎると精神的に良くありません。あくまでも健康を保つ為の指摘だという事を忘れないで下さい。

必ず指示に従いましょう

健康診断はどこで受けても良いですし内容も自由です。ただ、情報があふれている時代ですので、検診を受ける場所に迷いが生じがちです。ネットで健康診断や人間ドックを検索すると検診先情報がたくさんヒットしますが、検診に大切なのは過去データとの比較にもありますので毎回検診先を変えないほうが望ましいです。また、検診で再検査や経過観察を指摘された場合は、忙しくても必ず指示に従いましょう。指摘を受けた部分は明らかに数値に異常があったり、標準数値から少し外れているからです。症状も特に無いし元気だからと自己判断してしまっては健康診断の意味が無くなりますし、後に病気が悪化した状態で発見される可能性もあります。特に経過観察は忘れがちですが、病気にならないようにする為に必要である事を忘れずにいて下さい。

ナースが教える人気記事

ページトップ